スポンサーリンク

フリーターが一人暮らしを始めるきっかけ、実家に戻るきっかけは何だろう?

故郷の星に帰りたくなった宇宙人 フリーター一人暮らし

「フリーターが一人暮らしを始めるきっかけ」にしても、「一人暮らしを辞めるきっかけ」にしても、細かく見て行けば人それぞれ様々な理由があり一概には言えないが、おおよその理由はある程度予想が付く。

 

この記事では、「フリーターが一人暮らしを始めるきっかけ」、「一人暮らしを辞めるきっかけ」にどのような理由があるか考えて行く。

 

フリーターが一人暮らしを始めるきっかけとは?

architecture-2583520_640

進学の為

大学などに進学する為に引っ越し、その後アルバイトを始めた。そして、その後「学校を卒業・中退後にそのままフリーターをやる」と言うパターン。

 

実家の居心地が良くなかった

実家にいると楽ではあるが、少なからず親を始め家族の干渉を受ける。

それに耐えられるのなら良いが、干渉に耐えられなくなったり「一人になりたい」と言う思いが強くなり、一人暮らしを始めるフリーターもいるかと思う。

 

自立したかった

親の手を借りずとも「一人で生きていける力を付けたかった」から一人暮らしを始めるフリーターもいるかもしれない。

家事や電気・ガス・水道を始め様々な支払いを自分で行う事で自活力がつき、また社会勉強・社会経験も積める。

 

一人暮らしを辞め、実家に戻るきっかけとは?

feet-266848_640

一人暮らしを始めるフリーターがいれば、当然一人暮らしを辞めて実家に戻るフリーターもいる。一人暮らしをしていたフリーターが一人暮らしを辞め、実家に帰る理由として考えられるものは何だろう?

 

生活が苦しくなった

「アルバイトは行っているが収入が少ない、または支出が多くなり過ぎて生活していけない」状態になってしまった人達だ。

フリーターの場合、収入の多い少ないはあったとしてもその範囲はある程度決まっている為、収入に見合わないような高い物件に住んでいたり、月々の変動費が高くなれば「生活が苦しくなる」と言う事は誰にでも起きうる

 

アルバイト先をクビになってしまった

アルバイト先をクビになってしまった場合も実家へ戻る事を考えるきっかけになるはずだ。

「収入が少ない」状態でもアルバイト先をクビになっていないのなら、アルバイトに入る時間を増やす事で対処出来るが、「アルバイト先をクビになってしまった」場合、もう少し事態は深刻だ。

この場合、クビになった後に次のアルバイト先を見つけるか何かしら収入を得る手段を探さなければならない。それが見つからない間は、貯金を切り崩して生活するか親に仕送りをお願いし(もしくは額を増やしてもらい)、もしくはその両方を行い生活していく事になるケースが多いかと思う。

貯金を切り崩して生活する場合でも少しの間ならしのげるかもしれないが、それにも限界があるはずだ。親に仕送りを頼む、仕送り額を増やしてもらう場合もいつ見切られるか分らない。

次のアルバイト先を見つけるか何かしら収入を得る手段を見つけない限り、実家へ戻る事になるのも時間の問題かもしれない。

 

一人暮らしに疲れた

様々なストレスなどによって1人暮らしに疲れを感じた場合も、実家へ戻る事を考えるきっかけになるかと思う。

疲れを感じていても「すぐにアルバイトを辞めるわけにはいかず、我慢して一人暮らしを続けようとする人達」もいるかと思う。それはそれで、その人達の自由なので構わないかと思う。

error: その操作は無効です
タイトルとURLをコピーしました