ハピタスで効率良くポイントを交換する方法

カテゴリー:節約
タグ:,


貯金箱

ハピタスにおけるポイントのアレコレ

https://hapitas.jp

 

ハピタスとは?

ハピタスは、ネットショッピングやモニター、アンケートなどでポイントを貯め、貯めたポイントを電子マネーや現金に交換する事が出来るポイントサイトだ。

 

ポイント交換先

ポイントサイトハピタスにおけるポイント交換先は、

  • Pollet
  • Amazonギフト券
  • 楽天スーパーポイント
  • App Store&iTunesコード
  • Google Playギフトコード
  • nanacoギフト
  • 楽天Edy
  • ハピタスコミック
  • ビットコイン
  • Web Money
  • Bit Cash
  • Pexポイント
  • NetMile
  • Mobageモバコインカード
  • ドットマネーギフトコード
  • 各種銀行/信用金庫/ゆうちょ銀行

となっている。

現金へ交換したい場合は、各種銀行/信用金庫/ゆうちょ銀行へ振り込まれる。

 

交換レート

通常の交換レートは1ポイント=1円となっている。

最低交換ポイント、交換単位は

  • Edy→500ポイントから100ポイント単位
  • Web Money→300ポイントから300ポイント単位

と言うように交換先によってそれぞれ異なっている。

 

お得なポイント交換先

ハピタスにおいてお得に交換できるポイント交換先は4つある。(これらは2019年6月現在の情報)

 

Pollet

PolletはVisa加盟店で自由に使えるプリペイドカードである。

Polletをポイントの交換先として指定した場合、1ポイント=1円+0.5%で交換する事が出来る。1000ポイントを交換した場合、1000円+5円受け取る事が出来る。

さらに1ポイントから1ポイント単位で交換する事が出来、融通が効くポイント交換先となっている。なお、交換手数料は0ポイント。

 

Amazonギフト券

Amazonギフト券は、Amazonでの買い物の際、指定欄に16桁の番号を入力する事で使う事が出来る電子ギフト券である。

Amazonギフト券への交換は、490ポイントから490ポイント単位となっている。交換する際に2%分ポイントが増量され、490ポイントで500円分のAmazonギフト券へ交換する事が出来る。

こちらも交換手数料はポイント。

 

App Store&iTunesコード

こちらもAmazonギフト券と同様に490ポイントから交換でき、490ポイント単位での交換が可能となっている。490ポイントで500円分のApp Store&iTunesコードが受け取れる。

こちらも交換手数料は0ポイント。

 

Google Playギフトコード

こちらも先ほどの2つと同じく490ポイントから交換可能で、490ポイント単位<の交換を受け付けている。490ポイントで500円分のギフトコードが受け取れる。
こちらも交換手数料は0ポイント。
高還元率ポイントサイト《ハピタス》

お得でない交換先

Mobageモバコインカード

お得にポイントを交換できる交換先もあるが、お得ではないポイント交換先も存在する。

Mobageモバコインカードへ交換する場合、2000ポイントからの交換となるが2000ポイント=1,940モバコインとなってしまう。少しでも効率良くポイントを交換したい場合、交換先もよく選ぶべきだ。

カテゴリー:節約
タグ:,

フリーター・既卒・大学中退者など向け就職支援サイト【現状打破】
アルバイト求人サイト



error: その操作は無効です