スポンサーリンク

フリーター・ニートの為の就職支援サイト【現状打破したい人だけ】

現状打破に必要なエネルギー量を解説する人 フリーターから正社員

日本では、1度正社員へのレールから外れてしまうと、正社員として採用される事が難しくなる。今現在、フリーターニートの人達、フリーター歴、ニート歴が長い人達の中には、すでに正社員を諦めてしまっている人達も少なくないかもしれない。が、正社員を諦めていない人達もいるだろう。そのような場合、就職率を上げる為に就職支援サービスの利用を考えてみても良いかもしれない。

この記事では、「フリーター・ニートから正社員を目指す人達」向けのサイトを紹介する。

 

就職支援サイト

man-597178_640

よくある転職サイトは「すでに正社員経験がある人」が仕事を変える際に利用するサービスであるのに対し、就職支援サイト第二新卒・既卒・フリーター・ニートなどの「まだ1度も正社員経験が無い人」の就職を支援するサービスである。

以下のサイトが、第二新卒・既卒・フリーター・ニートなどの就職支援を行っているサイトだ。

 

就職支援サイトの選び方は?

好きな所を選べばOK

就職率、紹介後の定着率、就職実績、細かいサービス等に小さい違いはあるものの大きな違いは無く、基本的には好きなサイトを選べば良いかと思う。

 

管理人の場合

仮に自分が就職支援サイトを選ぶとすれば、「ブラック企業を排除しているかどうか」が大きな基準になるかと思う。

せっかく就職が決定しても、そこがブラック企業ではすぐに辞めてしまうだろう。わざわざ、就職支援サイトを使った意味が無くなってしまう。

 

就職支援サービスを利用する前に考えるべき事

alone-1869997_640

正社員が全てでは無い

就職支援サービスの紹介記事でこう書くのもアレだが、別に「正社員」と言う働き方が決して全てでは無い。

正社員になれば、

 

  • 給与が上がる
  • 福利厚生がしっかりする
  • 社会的信頼が上がる

と、言ったような良い面がある反面

 

  • 拘束時間が長くなる
  • 人間関係が固定化される

と、言った悪い面もある。

 

本当に正社員になって幸せなのか?

「今の苦しい生活から脱したい」「正社員になって安定した生活を送りたい」と、思っているのならこれら就職支援サービスを利用してみれば良いかと思うが、現状に満足しているのなら無理に利用する必要性は無いかと思う。

 

フリーターで給与が少なくとも、お金のかからない趣味があれば楽しく生きれるだろうし、「ストレス無く生きれれば幸せ」「自由な時間が多くあれば幸せ」と、言った人もいるだろう。

 

自分も「我慢してでも稼ぎたい」と言うよりは「出来るだけストレス少なく(やりたくない事はせずに)生きたい」と思うタイプなので正直、正社員に魅力を感じない。

 

とりあえずは行動

フリーター、もしくはニートと言う現状を変えるつもりが無いのなら別にこれらの就職支援サイトに登録する必要は無い。

だがもし、今現在はフリーターやニートだが将来的に正社員を目指しているのなら、これらの就職支援サイトに登録だけでしておいても損は無いはすだ。とりあえず行動しないことには変わらない。

error: その操作は無効です
タイトルとURLをコピーしました