賃貸物件契約の際に受け取る契約書類について

カテゴリー:フリーター一人暮らし
タグ:,


契約する物件を管理する管理会社によっても多少違いがあるが、新たに賃貸物件を契約する際には

  • 建物賃貸借契約証書
  • 重要事項説明書
  • 新規契約清算明細書

などの書類への必要事項の記入、書類の確認を行う必要がある。

 

建物賃貸借契約証書


建物賃貸借契約証書には、

  • 建物の名称、部屋番号、建物の造り
  • 使用する駐車場区画
  • 貸主、借主情報
  • 管理会社情報
  • 入居者情報
  • 契約期間
  • 家賃など
  • 退去手続きに関する説明
  • 禁止事項

などの事項が記載されている。新たに物件を借りる場合は、建物賃貸借契約証書の「借主(乙)」もしくは「賃借人(乙)」の欄に

  • 住所
  • 氏名
  • 電話番号

を記入し、印鑑を押す事になる。この建物賃貸借契約証書は退去日まで保管しておく必要がある。

 

重要事項説明書

重要事項説明書にも、建物賃貸借契約証書と同じように、

  • 建物の名称、部屋番号、建物構造
  • 賃貸人情報
  • 管理会社情報

といった基本的の情報から

  • 登記記録に記録された事項
  • 賃料その他の授受される金銭
  • 設備に関する事項
  • 契約の解除・解約に関する事項
  • 敷金の契約終了時の清算に関する事項

などが記載されている。この重要事項説明書も退去時まで保管しておく必要がある。

新規契約清算明細書

管理する物件会社にもよるが、新規契約清算明細書と言う紙も貰う事がある。この新規契約清算明細書には、

  • 物件名
  • 契約者名
  • 精算額
  • 振込先
  • 精算額の内訳

などが記載されている。精算額の内訳として賃料関連では

  • 日割賃料
  • 日割共益費
  • 日割駐車場利用料
  • 次月賃料
  • 次月共益費
  • 次月駐車場利用料

一時金などとして

  • 敷金
  • 礼金
  • 仲介手数料
  • 駐車場仲介手数料
  • 保険料
  • 鍵交換費
  • 除菌・消毒代(クリーニング代)
  • 口座振替手数料
  • 保証料

などが記載され、それぞれ契約内容の金額が請求される。

カテゴリー:フリーター一人暮らし
タグ:,

フリーター・既卒・大学中退者など向け就職支援サイト【現状打破】
アルバイト求人サイト



error: その操作は無効です